好きなことをやってお金を稼げるのが一番

現在若いのに高収入を得られるのは、プロ野球選手がその代表でしょう。高卒ルーキー18歳で契約金1億円年収1千万円は珍しくありません。順調に進めば4-5年で年収1億円も夢ではありません。

昔はお金を稼ぎ家族を養うためにプロ野球に入った人も多かったようですが、最近は野球が好きで才能もあって高校・大学でいい成績を残してプロにスカウトされる選手がほとんどでしょう。

もちろんそこに至るまでには、人の何倍も練習したことでしょうし、いろいろなつらい経験もしたかもしれません。しかし基本的に彼等は野球が好きで、それを続けてきたわけで、その好きなことを職業にして、かつ高額の収入を得られるわけですから、最高の職業についているといえるのではないでしょうか。

ビジネスマンも給料をもらうから、いやな仕事もやらなければならないと考えるようでは、たいした仕事はできないでしょう。やはり時間を忘れるほど熱中できることを職業にするにのが一番です。

好きなことはどんどん興味を持って進めるので、知らないうちに実力がついていきます。これによって職業のスキルが上がり更に待遇も良くなっていきます。まさにプロ野球選手と同じです。

私の節約術

久しぶりの専業主婦として、できることから節約しています。

毎日買い物をするのをやめる。

 一日一日をやっとの状態でやりすごしていたので、仕事帰りの食品購入がストレス発散でした。これをやめると無駄な出費がなくなり、非常に経済的です。

「中食」もできる限り「手作り」へシフトアップする。

 専業主婦初心者は、どうしてもお惣菜に頼る習慣を捨てきれないものです(私だけ?)。が、そこは賢くひと手間かけて、安い材料費でも心豊かになれる手料理作りを研究します!

保険の見直しをする

 働いていた時掛けていた大きな金額の保険は、見直しが必要です。子供の数やライフイベントもよく考慮して、無駄のない必要最低限の保険に掛け替えましょう。

光熱費節約も技の見せどころ

 小さいことと侮るなかれ。遮熱カーテン・サーキュレータ・緑のカーテン(我が家はやっていませんが)等の併用で、えっ!と驚くような節約も可能です。最後に・・・「楽しい」節約生活・・・これが最大のミソですよね。がんばるぞ!

給料日前によくカードローンを利用しています

給料日前のお金が少なくなる時はカードローンを利用することが多くなります。お金が無くても生活にはお金がかかるので、そんな時はカードローンに頼っています。給料日が来るまで節約をして乗り切るようにしていますが、どうしてもお金が足りなくなることもあるのでカードローンでお金を借りることができることでとても安心できます。
急な出費時にも審査スピードが早く、場合によっては短期間なら無利息で借りられるところもあります。
詳しくは給料日前の金欠時に即日カードローンを御覧ください。

お金が無いと生活はできないですし、借りるしか選択肢はありません。色々な支払いを滞納するよりは借金をしてでも支払いをする方がいいと思っています。カードローンなら金利が安いのですぐに返済できるのであまり借金を意識しなくてもいいので使いやすいです。

私の場合は生活の助けになってくれているのがカードローンなのでお金に困ったらこれからも利用していきたいです。今までも上手く使えたのでこれからも上手く使っていきたいです。

おまとめカードローンについて

カードローンには、おまとめローンと呼ばれるローンがあります。これは、複数の銀行や消費者金融会社から借り入れを行っているものをひとつにまとめるローンになります。おまとめローンにすることでのメリットはいくつかあります。一つ目は、返済金額を減らすことができる可能性があります。金利が高い会社のローンを、ひとつにまとめることで金利を下げ、返済金額を軽減できる場合があります。

すべてのケースで軽減できるとは限らないので注意が必要です。他のメリットとしては、返済プランが明確になることです。複数の借り入れがある場合、いくら返していかなくてはならないのかわかりずらくなってしまいます。まとめることで月にいくらで何回返していけば、返済が終了するのかわかるようになります。また、月の返済日が1回になるので気持ちにも余裕をもてるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>